ブログ ブログ

2019年04月15日

歯に伝える力の方向を考えてアタッチメントを設置します

透明なマウスピース矯正(インビザライン)ではアタッチメントの設置が重要です。

表側に設置することがほとんどですが、奥歯を外側や内側に動かす場合には表側だけでなく、裏側にもアタッチメントを設置しています。

当院ではアタッチメントの形や大きさなども全て担当医が考えて設置しております。

スクリーンショット 2019-04-15 18.36.17

ページトップへ
メールでお問い合わせ
ページトップへ

Copyright © SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.