記事一覧

  • インビザラインティーンによる下顎前方誘導
    2017年11月14日
    10代の方に行われるインビザラインティーンには特殊な機能があります。 まず成人の患者と違い、マウスピースをサボってしまう可能性があることから装着時間を調べることができます。 マウスピースの[もっと見る]
  • 歯列矯正と親知らずの抜歯のタイミング
    2017年11月10日
    親知らずは手前の歯を押して、歯並びを変化させることがあります。 しかし全ての親知らずがそのような悪影響を及ぼすわけではありませんので、親知らずを全て抜いてから歯の矯正を始めるというのは当院では行[もっと見る]
  • インビザラインは万能な矯正装置ではありません
    2017年11月06日
    インターネット上ではインビザラインの良い部分がクローズアップされていますが、全ての症例に対して確実な矯正装置ではありません。 インビザラインは誕生からこれまでに全世界で300万人を超す患者数に到[もっと見る]
  • 歯列矯正治療は教育の一つ
    2017年10月31日
    私立の学校やテニスやサッカー、バレー、ピアノなどの習い事、学習塾などお子様の教育に対して熱心なご家庭が自由が丘周辺には多いです。自由が丘シーズ歯科・矯正歯科の周りには大手学習塾が多く、通学するお子様、[もっと見る]
  • 歯列矯正治療は千差万別
    2017年10月26日
    歯列矯正治療の始める時期や治療法、期間などは人によって異なります。 一つとして全く同じ治療になることはありません。   お友達と同じ治療で同じ期間で終わることはかなり珍しい[もっと見る]
  • 短縮歯列の咀嚼能力
    2017年10月24日
    奥歯を虫歯や歯周病で無くなってしまった状態のままにしてないでしょうか? 奥歯が数本なく、本来の噛み合わせよりも少ない本数で噛んでいる状態を短縮歯列といった言葉で表現することがあります。 &[もっと見る]
  • 追加費用なしで審美的矯正装置
    2017年10月21日
    自由が丘シーズ歯科・矯正歯科の表側矯正治療では、審美的な装置(ブラケット)やワイヤーにしても追加料金はありません。 表側に装着するので、どうしても人に見えてしまいます。見える部分の装置はなるべく[もっと見る]
  • 奥歯の歯科治療
    2017年10月20日
    多数の歯に虫歯がある時には、治療の手順に迷うことがあります。 まずは自分の目でしっかり問題を確認して、実際に触って歯の揺れや感覚を調べます。 必要があればレントゲン、CTなどで見えない内部[もっと見る]
  • 歯周病と糖尿病
    2017年10月14日
    歯周病は糖尿病を重症化させることがわかっています。 さらに糖尿病になると、免疫力の低下や歯を支える骨の元となるコラーゲンという物質ができにくくなるためさらに歯や歯茎が弱くなり、歯周病が進行しやす[もっと見る]
  • 顎の形や角度、顔の長さによって噛む力が予測できます
    2017年10月06日
    顎の形態や角度を調べて、歯科医や歯列矯正医は様々なことを考えています。   顔が長い人達と顔が普通の人達の噛む力を調べておもしろい実験があります。 顔が長い人達は下顎の角度[もっと見る]
ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.