2018年05月19日

歯科のデジタル化

3Dプリンターの発達で物作りに変化が起きていますが、歯科においても3Dプリンターや口腔内スキャン、顔貌のスキャンなどデジタル化が近年進んでいます。

もちろんまだ未熟な部分などもありますが、デジタルにする事で診断方法が変わったり、視覚的に患者様にも見せることができますので理解度が変わってきたかと思います。

当院ではレントゲンやCTのデータはもちろんデジタルデータで、歯の模型なども少しずつデジタル化しています。

歯の型取りも保険診療以外では積極的に口腔内スキャンを用いています。

医科の分野では手術ロボットの技術が向上しているようですし、物作りの進化に合わせて歯科医療も変化を続けている今、治療に有益なものは可能な限り設備投資していこうと考えています。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.