2018年02月02日

インビザラインの納品日

歯列矯正の治療にかかる期間は患者様のモチベーションに対して重要なファクターです。

矯正相談にて歯列矯正を行うと決心したら、すぐに始めたい方がほとんどですが準備も必要です。

当院では表側矯正、裏側矯正、ハーフリンガル、インビザラインと全ての大まかな矯正装置にて治療が可能ですが、表側矯正以外は装置の作製期間がありますのですぐには始められません。

矯正検査と矯正診断が終了したら、裏側の装置とインビザラインの装置を作製するために、口腔内スキャンによって口の中をスキャンします。スキャンのデジタルデータを送って装置を製作します。iTeroエレメントによってスピーディーにデータを送ることができるために装置の製作期間を結果的に短縮することができるようになりました。裏側矯正やハーフリンガルは1〜2ヶ月程度かかりますが、インビザラインは最短だと2週間以内に納品することもあります。

結婚式や留学など時間が限られている方はぜひご相談ください。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.