ブログ ブログ

2020年02月21日

デンツプライ シロナ社のNano Whiteワイヤー

自由が丘シーズ歯科・矯正歯科では表側ワイヤー矯正で用いる白いワイヤーを数種類使い分けています。

そのうちの一つのデンツプライ シロナ社のNano Whiteワイヤーについて投稿したいと思います。

一般的に白いワイヤーは金属のワイヤーの表面に白いコーティングがされている状態です。

コーティングのやり方が会社によって様々です。白いコーティングがされるとその分ワイヤーは太くなりますし、ワイヤーの表面がザラザラになってしまうと歯が動きにくくなる可能性もありますので、様々な工夫がなされています。

デンツプライ シロナ社のナノホワイトワイヤーは内部の金属面の微細な凸凹にナノ粒子がしっかり密着してくっつくことで、白いワイヤーの中ではかなり剥がれにくい特徴があります。デメリットはコーティングの厚みがやや厚いため、内部のワイヤーが細くため実際のワイヤーの太さよりも力は弱いことを考えて使用する必要があります。さらに色調がやや白すぎるかなと個人的に思っています。また国内で生産されているらしいので、安心感はあります。

DSC_0114

 

ページトップへ
メールでお問い合わせ
ページトップへ

Copyright © SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.