ブログ ブログ

2019年12月01日

歯型を取らない歯医者

歯医者で行う歯型取り(印象)は気持ち悪いし、できればやりたくないですよね。

私も嘔吐反射があるので、吐きそうになったり気持ち悪くなることがあります。

これまで、歯型取りで吐いてしまった方もいるのではないでしょうか。

アルジネートや寒天だと1〜2分程度、シリコンだと5分程度固まるまで時間がかかりますので、固まるまでの間あの気持ち悪いのにじっと耐えなければいけません。しかもうまく型取りができなかった時にはもう1回やりますとなりますから苦手な人は辛いですよね。

 

自由が丘シーズ歯科・矯正歯科では口腔内3Dスキャナーがありますので、口の中をスキャンすることで口の中のスキャンデータを取得することが可能です。これまで歯型取りが苦手な患者を何人もスキャンしてきましたが、スキャンが気持ち悪くてできなかった方は今の所1人もいません。

ほぼ全員が全く吐きそうにもならないし、楽でしたとご回答いただいています。

そのデータを送信して3Dプリンターにて模型を製作することができますので、透明なマウスピース型矯正装置のインビザラインも含め、裏側矯正装置、リテーナー、あらゆる矯正装置やマウスピース、さらにはセラミックなどの被せ物や詰め物が歯型を取らずに製作ができるようになりました。

もちろんスキャンデータから完成した歯の模型は忠実に口腔内の歯の状況や歯並びを再現していますので、歯型をとって作った模型同様にぴったりしたマウスピースや矯正装置が出来上がります。

 

歯型が苦手で矯正治療や歯科治療に行けなくなった方はぜひご相談ください。

スクリーンショット 2019-12-01 16.41.34

ページトップへ
メールでお問い合わせ
ページトップへ

Copyright © SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.