ブログ ブログ

2019年01月24日

乳歯の根は永久歯の根に比べ短いです

このブログでも何度も書いてきましたが、近年、永久歯の先天性欠損が多く見られるようになりました。

成長期に永久歯が欠損している箇所の乳歯はそのまま抜けないで居座ることが多く、成人になってから乳歯がまだあることに気づくなんてこともあります。

写真を見ると一目瞭然ですが、乳歯の根は永久歯の根に比べかなり短いです。元々はもう少し長かったはずですが、長い年月で根は吸収され短くなってきます。成人の時期に乳歯が揺れ始め、抜けてしまうこともあります。

この場合には、一般歯科ではブリッジ、インプラント、部分入れ歯などの選択肢がありますが、矯正治療も一つの選択肢になることがありますので、一度ご相談することをお勧めします。

スクリーンショット 2019-01-24 9.48.58

ページトップへ
メールでお問い合わせ
ページトップへ

Copyright © SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.