2018年12月04日

甘い飲み物は要注意

甘い飲み物を時間をかけてダラダラ飲んでませんか?

虫歯菌は糖を取り込んで酸を産生して、歯を溶かしていきます。

特に注意が必要なのがヤクルトなどの乳酸菌飲料、サイダー、コーラ、アクエリアスなどのスポーツ飲料が挙げられます。

これらの500ml中に含まれる糖を角砂糖に換算すると乳酸菌飲料とコーラで約9個、サイダーで約7個、スポーツ飲料で約5個、糖入りの紅茶で約3個というデータが東京医科歯科大学の調べで分かっています。

個人的には角砂糖を1つ食べるのもかなり甘く感じるのに、この量はすごいなと思います。

これらをダラダラ飲んでいると口の中のPHが酸性に傾き、虫歯が促進される状態になりますので、特にお子様はご注意が必要です。糖が含まれない麦茶やお水を習慣性の飲み物にすることをお勧めします。

そして甘い飲み物を飲んだ時には歯磨きや最低でもうがいやお水を飲むなどして中和するのが良いでしょう。

スクリーンショット 2018-12-04 9.45.14

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.