2018年06月01日

口臭予防

口臭の原因にはいくつかありますが、唾液の分泌量の低下などによる口臭が増加していると言われています。

唾液は口の中を清掃して、虫歯や歯周病などを予防する大切な役割がありますが、唾液が行き渡らなく乾燥している箇所には細菌などが繁殖しやすい環境になります。

乾燥の原因は出っ歯などで口が閉じづらい、もしくは最近多いのがスマートフォンなどを長時間行って首の姿勢が悪くなることで唾液が出にくくなることなどが挙げられます。長時間のスマートフォンやパソコンなどのデスクワークをする場合には数分ごとに首のストレッチなどが重要です。

また、定期的な歯のクリーニングなども口臭予防には効果があります。

 

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.