2018年05月31日

インビザラインの装着期間

透明なマウスピースを装着して歯を矯正する場合には、マウスピースの装着時間や装着期間をしっかり守らなければいけません。

インビザライン のマウスピース(アライナー)の場合には1〜2週間ごとに交換をしていきます。

この装着期間に関してはインビザラインのホームページや実際にインビザラインで治療していた方の情報で決めるのではなく、担当医の指示通りに行う必要があります。

動いてくると次のアライナーに切り替えたい気持ちは非常によくわかりますが、細かい動きに関してはしっかりチェックをしていかなければ、誤差が生じてアライナーのフィットが悪くなったりシュミレーション通りに動かなくなる原因になります。

担当医は診断により歯の三次元的に動かす方向や動かしたくない歯(固定源)なども考えながら、インビザラインの治療法のシュミレーションであるクリンチェックや装着期間などを決めています。歯の動きや歯並びの仕上がりに関してはインビザラインのアラインテクノロジー社や治療をしていた方などが責任をとることはありませんので、担当医を信頼して指示通りに行っていただきますようお願い申し上げます。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.