2018年04月16日

保険適応の白い被せ物、CAD/CAM冠

自由が丘シーズ歯科・矯正歯科では前から数えて4番目と5番目の歯である小臼歯に対して、上も下も保険が適応のCAD/CAM冠という被せ物を使用することができるようになりました。負担金はおよそ9ooo円前後でできます。

また、下顎のみですがある条件を満たしていれば、第一大臼歯(6番目の歯)にも可能です。

CAD/CAM冠はハイブリッドセラミックと呼ばれるレジン(歯科用プラスチック)を少し硬くしたような素材になります。

当院の保険外診療では6万円の費用で行なっていたことを考えるとかなり安価になり、患者さんにも喜ばれます。

しかし、全ての歯に可能なわけでないということや材質上破折する可能性がセラミックよりも高いこと、さらに色も経年的に変色することなどデメリットもあります。

また、ずべての歯科医院にて行えるわけではありませんのでご注意ください。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.