2018年01月27日

歯の本数

永久歯の歯の本数は親知らずまで入れると32本あります。

しかし、日本人の顎は大きくありませんし、歯が大きい場合が多いために親知らずまで綺麗に生える確率は低いのが現状です。

親知らずが斜めに埋まっていたり、虫歯になるケースでは親知らずを抜歯しますので、親知らずを含まない28本の状態か、もしくは歯列矯正を行なって4番目の小臼歯を数本抜歯すると24から26本くらいのケースも存在します。

8020運動といって80歳まで20本の健康な歯を残そうという取り組みに向けて、治療をしていますが、矯正で歯を抜いていいのかという質問をよくされます。

歯の本数が多くても、歯並びが悪く歯磨きがしにくい環境では、虫歯や歯周病によって歯の持ちが悪くなることが多いです。歯の本数が減っても環境が良くなり予防にとって良好な環境にできるのであれば、抜歯をしてでも歯列矯正をした方がベターであると考えます。もちろん抜歯する必要性がない症例では抜歯はしません。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.