2018年01月19日

歯の矯正を始める年齢

歯列矯正の始めるタイミングは人によって異なりますし、矯正医の考えによっても様々な考えがあります。

私の考えでは症状によって早く始めた方が良い症例もありますし、それとは逆に少し待ってから始めるべき症例もあります。

 

一般的な歯列矯正を始める時期としては、小児矯正で6から9歳くらい、成人矯正が10歳以降でしょうか。

年齢というよりも歯の生え変わりや骨格の成長を基準にして決定しますので、成長の遅い方は始めるのが遅くなりますし、生え変わりや成長が早い方は早く始めることになります。小児矯正は前歯が大人の歯に生え変わった時期、上の前歯4本下の前歯4本が大人の歯に生え変わってガタガタや噛み合わせに問題がある場合にはまずは矯正相談をされるのが良いかと思います。最も早い小児だと4歳から始める場合もあります。4歳では全て乳歯の状態ですが、受け口であったり骨格の成長に悪影響を及ぼす場合には早急に矯正治療を行なった方が良い場合もあります。

 

時期などはご自身で判断するのは難しいですし、矯正医によっても考えが異なりますのでまずはご相談してみるのが良いと思います。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.