審美ブラケット矯正とは

審美ブラケット矯正とは矯正治療の装置は時代と共に進化しています。以前は全て金属製であった装置が近年では目立たない素材に変化してきました。当院では表側であっても「目立たない」「気づかれない」ことにこだわり、最新の審美性に優れた装置を使用いたします。目立たない表側装置は裏側の装置やインビザライン(透明なマウスピース装置)に比べ、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。費用期間仕上がり重視の方にお勧めの治療です。
作用する矯正力も比較的ほかの装置に比べると弱いですので、歯への負担が少なく、歯にもお財布にも優しい、賢い選択肢の一つといえます。

料金

治療費 ¥750,000(上下)、¥350,000~(部分矯正)
※審美ブラケット+ホワイトワイヤーでの治療価格となります。
目立ちにくいブラケットと目立ちにくいワイヤーをオールインワンでご提供しております。

※上記料金以外に、消費税等が別途かかります。なお、平成26年4月1日以降は8%の消費税等、以後税率改定が生じた場合には改定後の税率となります。

装置の種類

『審美ブラケット』は、透明や白の目立ちにくい色のブラケットで、プラスチック製のものやセラミック製のものなどがあります。ここでは当院で扱っているものをご紹介します。

クリスタ矯正

クリスタ矯正
『クリスタ矯正』は透明の目立ちにくいブラケットです。 この装置には、以下のようなメリットがあります。

メリット
  • ガラスのような透明感
    ブラケットが『クリスタルコンポジット』というガラスと同等の透明な素材でできているため、歯の色調に同調し、装着していても目立ちません。
    アレルギーにならない
    生体親和性に優れ、アレルギーの心配がありません。
    細菌や汚れなどが付着しにくい
    耐久性に優れ、固い物を食べたときや歯磨きのときに傷がつきにくく、細菌や汚れなどが付着しにくい構造になっています。
    変色や色素沈着がほとんどない
    汚れによる変色や色素沈着がほとんどないので、カレーなど色素沈着しやすいものを食べても安心です。汚れを気にせず、清潔感を維持できます。
    違和感が軽減される
    丈夫ですが弾力性が強いため、他の歯を傷つけません。さらに舌感が優しいので、違和感が軽減されます。

InVu (インビュー)

InVu (インビュー)
『InVu』(インビュー)は白く目立ちにくいセラミックブラケットで、『Invisible』(目に見えない)と『View』(良い眺め)から成る造語です。 この装置には、以下のようなメリットがあります。

メリット
    • 歯になじむ白さ
      セラミックブラケットのなかでも最も自然な色調で、日本人の歯になじむように作られているので、歯と同化して目立ちません。
      変色や色素沈着がほとんどない
      汚れによる変色や色素沈着がほとんどないので、汚れを気にせず、清潔感を維持できます。
      違和感が軽減される
      従来のセラミックブラケットに比べて薄いので、違和感が軽減されます。

スピード矯正次世代型装置 MANEWVER(マニューバー)

スピード矯正次世代型装置 MANEWVER(マニューバー)MANEWVER(マニューバー)は今までにないような構造で非常に薄くて快適です。また、ワイヤーを通すだけなので摩擦抵抗が少なくて歯が素早く動きます。さらにジルコニア製なので審美的で生体親和性が高い次世代型の装置です。

メリット
    • 歯が素早く動く
      ワイヤーを通すだけなので摩擦抵抗が少なく治療期間の短縮が期待できます。
      非常に薄くてなめらか
      従来の装置の半分程度の薄さで滑らかの構造なので、非常に快適です。口腔筋機能を妨げません。
      審美性も高い
      ジルコニア製で生体親和性が高く、目立たなくて変色もしません。

ワイヤーの種類と特性

審美的な白いワイヤー

審美的な白いワイヤー白くコーティングされているため、審美ブラケットとの併用で自然で目立たない治療が可能です。

エステティックワイヤー(TP Orthodontics)
唇側面のみ薄くコーティングされているため摩擦の妨げにならず、審美的かつスムーズな治療が可能です。
ホワイトワイヤー(TOMY International)
ロジウムコーティングにより高い金属反射率を利用して白く見えます。ブラッシングで剥がれたり、着色することなく耐久性に優れています。

金属色のワイヤー

金属色のワイヤーたわみや力の持続性、アーチの形態などによって多くの種類があります。白いワイヤーの内部もこれらの金属が使用されています。

ピーチゴールドワイヤー(DENTSPLY SANKIN)

ピーチゴールドワイヤー(DENTSPLY SANKIN)シックで落ち着いた色です。光の乱反射により従来の金属色のワイヤーよりも目立ちません。

レモンゴールドワイヤー(DENTSPLY SANKIN)

レモンゴールドワイヤー(DENTSPLY SANKIN)明るくゴージャスな色です。歯の色が明るく白い方に装着すると目立ちにくくなります。

症例写真

以前の装置 現在の装置

  • 以前の装置

    メタルブラケットにメタルワイヤー

  • 現在の装置

    クリスタブラケット+クリアスナップにホワイトワイヤー

治療例:八重歯

治療前
治療前
治療後
治療後
症例 八重歯
検査 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
診断 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
歯を動かす治療 ¥ 750,000(税抜き)

毎月1回通院 調整料1回¥3,000 治療回数計22回 調整料計¥66,000 1年10ヶ月
上下の左右第1小臼歯を抜歯してマルチブラケット装置(クリアなブラケット)とワイヤーを用いて歯列矯正を行った。
抜歯後の痛みやワイヤーによる歯牙の違和感については鎮痛薬を3日程度服用した。
また装置の出っ張りによる口内炎が装置をつけてから約2週間できることがあった。
装置の装着中には虫歯や歯肉炎のリスクがあることから、ブラッシング指導を行い装置の周囲の清掃を徹底してもらい、矯正の調整時には歯のクリーニングも行った。
保定 3ヶ月に1回通院 調整料1回¥3,000
歯並びの改善後にはマルチブラケット装置を撤去して、後戻り防止の装置(リテーナー)にて保定を行った。
保定後は3ヶ月から半年おきに約3年間リテーナーのチェックと調整を行った。

治療例:受け口

治療前
症例 受け口
検査 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
診断 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
歯を動かす治療 ¥ 750,000(税抜き)リテーナー含む

毎月1回通院 調整料1回¥3,000 治療回数計13回 調整料計¥39,000 1年1ヶ月
非抜歯にてマルチブラケット装置(クリアなブラケット)とワイヤーを用いて歯列矯正を行った。
ワイヤーによる歯牙の違和感については最初の3日間程度継続した。
また装置の出っ張りによる口内炎が装置をつけてから約2週間できることがあった。
治療途中には顎間ゴムを患者さん自身に就寝時につけてもらった。
装置の装着中には虫歯や歯肉炎のリスクがあることから、ブラッシング指導を行い装置の周囲の清掃を徹底してもらい、矯正の調整時には歯のクリーニングも行った。
保定 3ヶ月から半年に1回通院 調整料1回¥3,000
歯並びの改善後にはマルチブラケット装置を撤去して、後戻り防止の装置(リテーナー)にて保定を行った。

治療例:叢生

治療前
治療前
治療後
治療後
症例 叢生
検査 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
診断 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
歯を動かす治療 ¥ 750,000(税抜き)リテーナー含む

毎月1回通院 調整料1回¥3,000 治療回数計20回 調整料計¥60,000 1年8ヶ月
上顎は左右第1小臼歯、下顎は第2小臼歯を抜歯してマルチブラケット装置(クリアなブラケット)とワイヤーを用いて歯列矯正を行った。
抜歯後の痛みやワイヤーによる歯牙の違和感については鎮痛薬を3日程度服用した。
また装置の出っ張りによる口内炎が装置をつけてから約2週間できることがあった。
装置の装着中には虫歯や歯肉炎のリスクがあることから、ブラッシング指導を行い装置の周囲の清掃を徹底してもらい、矯正の調整時には歯のクリーニングも行った。
保定 3ヶ月から半年に1回通院 調整料1回¥3,000
歯並びの改善後にはマルチブラケット装置を撤去して、後戻り防止の装置(リテーナー)にて保定を行った。
今後は親知らずの抜歯を行う予定である。

治療例:出っ歯と叢生(凸凹)

治療前
治療前
治療後
治療後
治療後
症例 出っ歯と叢生(凸凹)
検査 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
診断 通院1回 ¥ 15,000(税抜き)
歯を動かす治療 ¥ 750,000(税抜き)リテーナー含む

毎月1回通院 調整料1回¥3,000 治療回数計17回 調整料計¥51,000 1年5ヶ月
上下顎の左右第1小臼歯を抜歯して(抜歯は1本¥10,000)マルチブラケット装置(クリアなブラケット)とワイヤーを用いて歯列矯正を行った。
抜歯後の痛みやワイヤーによる歯牙の違和感については鎮痛薬を3日程度服用した。
また装置の出っ張りによる口内炎が装置をつけてから約2週間できることがあった。
装置の装着中には虫歯や歯肉炎のリスクがあることから、ブラッシング指導を行い装置の周囲の清掃を徹底してもらい、矯正の調整時には歯のクリーニングも行った。
保定 3ヶ月から半年に1回通院 調整料1回¥3,000
歯並びの改善後にはマルチブラケット装置を撤去して、後戻り防止の装置(リテーナー)にて保定を行った。
保定中に親知らずの抜歯を行った。

料金

治療費 ¥750,000(上下)、¥350,000~(部分矯正)
※審美ブラケット+ホワイトワイヤーでの治療価格となります。
目立ちにくいブラケットと目立ちにくいワイヤーをオールインワンでご提供しております。

※上記料金以外に、消費税等が別途かかります。なお、平成26年4月1日以降は8%の消費税等、以後税率改定が生じた場合には改定後の税率となります。

料金表一覧へ