ブログ ブログ

2019年04月23日

装置の製作期間

当院では矯正検査、及び矯正診断を行ったらすぐに矯正治療を始められる場合と、装置の製作をしてから始める場合があります。

表側のワイヤーによる矯正治療の場合にはすぐにスタートが可能です。

透明なマウスピース矯正(インビザライン)や小児矯正に用いる拡大装置などのマウスピースによる矯正治療の場合には2週間から1ヶ月程度の装置の製作期間を頂きます。

裏側のワイヤーによる矯正治療の場合には1ヶ月から2ヶ月程度、製作期間がかかります。

IMG_1760

ページトップへ
メールでお問い合わせ
ページトップへ

Copyright © SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.