2018年12月07日

白く審美性が高いバネ

歯列矯正はワイヤーなどの金属のたわみ、ゴムなどのエラスティックの縮む力、バネの押す力など利用して歯に力をかけて動かします。

表側のワイヤー矯正では四角い装置を透明にワイヤーを白く、審美性に気をつけて行ってますが、細かい部分も気を使っています。バネを使用する場合にはワイヤーの外側につけるので白いワイヤーの上に金属のバネがついては目立ってしまいます。

そのため、当院では見える部分には白いバネを使用しています。

比べると一目瞭然です。

ただしブラッシングでバネをこすると、白いコーティングが剥がれますので注意が必要です。

IMG_1332

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.