2018年11月27日

側方セファロX線写真

歯の矯正治療を行うにはまずはご相談にて歯並びやかみ合わせの問題点を見つけ、大まかな治療法や期間、見積もりを説明します。

治療を始める事が正式に決まりましたら、矯正治療の検査を行います。

検査はお口の中のお写真や顔の写真(スマイルの顔など)やお口の歯型取り、場合によってはお口の中のスキャニング、レントゲン、必要あればCTなどになります。

そのほか、歯の揺れ具合(動揺度)を調べたり、歯周病や虫歯についても調べます。

レントゲンにもいくつか種類があり、矯正治療特有のレントゲンと言えば側方セファロX線写真などが挙げられます。

側方なので、横顔のレントゲンになっており歯の角度や出っ歯の具合、顎の骨の大きさや成長方向などが数字で科学的に分析する事が可能です。

この分析により、抜歯を行なって治すかどうかの判定なども行います。

スクリーンショット 2018-11-26 10.23.26

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.