2018年11月26日

マウスピースを外したらケースへ

歯科で使用するマウスピースを口の中から外したら、専用のケースに入れましょう。

マウスピースをなくしたり、踏んで壊したりするケースは結構多いものです。

特に、ティッシュに包んだままにしておいて、ゴミと勘違いして捨ててしまう事が多いです。

特にお子様の矯正治療で使用するマウスピースはケースに入れてしっかり管理する必要があります。

お友達も矯正をしている場合には、お泊まりなどで間違えて持って帰ってしまうこともあるようです。

ケースに名前のシールやデコレーションするのも良いかと思います。

IMG_1289

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.