2018年06月08日

歯列矯正を始める手順と期間

歯列矯正を始めるにはまず当院では無料の矯正相談をします。

そこでお口の中の状態や問診を行い、大まかな治療内容についてご説明し、いくつかのプランや装置について見積もりをお渡しします。

 

矯正治療を始める予定であれば即日に矯正精密検査を行うことも可能ですし、決定してから後日検査のご予約をとることも可能です。

検査後は2日から3日程度で治療方針について診断を行いますので、検査後3日以降にご予約をとっていただきます。

 

成人矯正や小児矯正の表側のワイヤーの治療であれば、即日に治療を開始することができます。

裏側矯正やインビザライン 、小児矯正で使用するマウスピースなどで矯正治療を行う場合には装置の製作に時間を要します。

裏側矯正の場合には1ヶ月から2ヶ月、インビザライン や小児矯正で使用するマウスピースの場合には2週間から1ヶ月程度かかります。

 

矯正治療がスタートしたらおおよそ1ヶ月に1度の来院頻度になります。歯並びが改善したら、動かしていた装置から今度は固定する装置に切り替えます。歯並びの固定を保定と言いますが、2年から3年程度保定を行い、通院頻度は3ヶ月から半年に1度くらいになります。

 

スクリーンショット 2018-06-08 11.17.23

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.