2018年02月20日

歯列矯正のための抜歯

歯の矯正を行うために、抜歯が必要な診断になった場合には抜歯は他の医院にて行う、もしくは別の日に他のドクターが行う場合がありますが、当院では矯正治療のための便宜抜歯も含め、院長が矯正治療と同日に行います。

 

便宜抜歯というのは、抜歯を行うようなひどい状態などではなく歯列矯正のために行う抜歯のことです。保険の病名はもちろんつきませんので保険外診療になります。

抜歯は他のクリニックで行うことや他の日に行うのはロスタイムが生じますし、患者さんの立場からしてもアポイントの面倒な管理などがあります。なるべく効率よく最短の歯の移動を行うためにアポイントのタイミングなどは非常に重要になってきます。矯正治療中の虫歯の治療などもアポイントの管理が同様に重要です。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.