2018年01月05日

iTero elementによる口腔内3Dスキャン

あけましておめでとうございます。

自由が丘シーズ歯科・矯正歯科は本日1月5日金曜日から診療開始しました。

 

昨年末にiTero elementという最新機器を導入しました。

こちらの機器は口の中をスキャンする機械で患者様にも大好評です。

これまで口の中の状態を調べるためにシリコンという材料でお口の中で固めて外すという患者様にとって大変苦痛の伴う処置を行なっていましたが、これからは歯をスキャンすることでデジタルデータとして情報を得ることが可能です。

嘔吐反射で歯の型が苦手な方にはとても助かる方法です。

さらにデジタルデータのために矯正装置などの製作までの手順が非常に迅速になりました。

 

スキャンする機械はたくさんありますが、iTero elementの優れた特徴がいくつかあります。

スキャンをする前にパウダーを歯にかけて行う方法が主流でしたが、iTeroではパウダーは必要ありません。さらにスキャンニングのスピードや精密さが優れています。そして一番の優れた点は治療のシュミレーションがすぐに作製できることです。治療後の変化について説明を聞いただけでは、イメージができないものを実際に3D画像によって確認することができます。

デメリットはやはりスキャンする部分がやや大きいことです。以前の機器に比べるとかなり小さくなりましたが、口の小さな患者様には大きく感じるかと思います。

IMG_0077 4. Screen Shot 2015-12-30 at 4.37.03 PM

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.