2017年09月05日

矯正治療後のマウスピース

矯正治療後に後戻りを防止するためのマウスピース(リテーナー)には様々なタイプがあります。

歯を透明な薄いプラスチックで全て覆い被せるタイプのマウスピースであれば即日(1時間程度)で作成することも可能です。

 

噛む面も全て覆いかぶせているため、歯ぎしりなどで穴が空いてきたり割れてきたりするため消耗品になります。

噛む面を覆わない丈夫なタイプのマウスピースは3週間から1ヶ月の時間をいただき、作成することができます。

 

矯正治療は終了したのにリテーナーを紛失または壊れてしまった方はお気軽にご相談ください。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.