2017年05月16日

付加的な矯正装置

矯正装置には様々なものが存在します。

成人矯正時に大きく分類される表側矯正装置(マルチブラケット装置)、裏側矯正装置、マウスピース型矯正装置の他に付加的な装置をよく使用します。

表側矯正装置や裏側矯正装置に併用して用いるパラタルバーやリンガルアーチ、ナンスのホールディングアーチ、インプラントアンカーなどが代表的です。

表側矯正装置でも裏側に装置を用いることがよくあります。患者さんからすると表の装置なのになんで裏にもあるのかと疑問になることが多いようです。歯を効率よく適正に動かすために付加装置を利用しています。

当院では付加装置に追加費用がかからないものとかかるものがあります。

ページトップへ

Copyright c SEEDS ORTHODONTIC CLINIC. All Rights Reserved.